愛犬が癌にかかってしまった飼い主さんに伝えたいこと

HOME » 愛犬をガンから守るための基礎知識

愛犬をガンから守るための基礎知識

そもそも犬のガンってどんな病気?ここでは、ガンの種類、症状、予防方法などの基礎知識をまとめました。大切な愛犬をガンから守るためにも、飼い主さんはぜひご一読を…!

飼い主が知っておきたい犬のガンの予防知識

わが家の愛犬ミルミルに腫瘍が発覚してからというもの、私自身、犬のガンについて何も知らなかったことに後悔することが多々ありました。ちゃんと病気の特徴を知っていれば、もっと早くに腫瘍を発見・予防ができたかもしれないのです。

私がミルミルの癌の治療経験を経て、飼い主さんにぜひ知っておいて欲しい情報を紹介していきたいと思います。

  • ガンの種類とかかりやすい犬種

犬のガンと一口に言っても、外から腫瘍が見えるもの、見えないもの、部位や進行具合によって症状もさまざまで、その種類は複雑です。早期発見をするためには、どこに腫瘍ができやすいか、それぞれの癌の特徴を知っておきたいところ。ガンの種類別の特徴の他、かかりやすい犬種や年齢も調べてみました。

  • ガン予防の心得

正しい生活を心がければ、犬のガンはある程度予防ができると言われています。食事や運動、生活環境など、飼い主が行いたい愛犬のガン予防の心得をまとめたのでぜひ実践してみて下さい。

  • 知っておきたいガンの症状

意外に知られていないのが、ガンの具体的な症状です。同じ腫瘍でも、嘔吐や下痢、咳、歩行障害など、痛みが出る部位や症状も幅広くあります。それぞれの症状はどんな種類の癌の疑いがあるか、一覧にまとめてみました。

  • 見逃さないでほしい痛みのサイン

ガンに苦しむワンちゃんは、さまざまな仕草で痛みのサインを伝えています。散歩に行きたがらなかったり、患部をしきりに舐める、急に性格が攻撃的になることなども。飼い主が注意したい犬の行動や、痛みを抑えるための疼痛管理についてまとめました。

 
愛犬が癌になったら~ミルミル看病日記~