愛犬が癌にかかってしまった飼い主さんに伝えたいこと

HOME » 乳癌になった愛犬・ミルミルの看病日記

乳癌になった愛犬・ミルミルの看病日記

ここでは、我が家の愛犬、ゴールデンレトリバー・ミルミルの乳癌看病日誌を紹介したいと思います。

ミルミルの病気が発覚したのは9歳を迎えた夏のこと。当時のようすから治療法に悩んだ日々のこと、私たちが選んだ栄養療法の内容とその効果などまとめています。

同じようにワンちゃんの癌や病気に悩む飼い主さん方、よかったら参考にご覧下さい。

愛犬ミルミルのプロフィール&乳癌・基礎データ

愛犬ミルミル■名前:ミルミル

■犬種:ゴールデンレトリバー

■性別:メス

■年齢:9歳(避妊手術なし)

  • 病名:乳腺腫瘍 ※悪性の場合は乳がん
  • 当時の症状:一番下の乳房に直径3センチほどの腫瘍ができる、食欲がなくなる、散歩に行きたがらない、日中ぐったり横たわっている、など
  • 治療法の選択肢とリスク

・乳腺摘出手術…麻酔による急死や歩行障害が残る恐れがある

・放射線・抗がん剤治療…他の臓器に対する副作用。注射を受けるたびに弱ってしまうワンちゃんも多い。

・自宅での栄養療法…副作用などのリスクはなし。ただし効かなければ癌が進行する。

  • 私たちが選んだ治療法:自宅での栄養療法
  • 使用サプリメント:ダイリンスーパープロポリス

 

 
愛犬が癌になったら~ミルミル看病日記~