愛犬が癌にかかってしまった飼い主さんに伝えたいこと

HOME » 乳癌になった愛犬・ミルミルの看病日記 » ミルミルのそれから

ミルミルのそれから

愛犬ミルミルの乳癌治療に際して、自宅での栄養療法を選択した私たち。サプリメントの効果や飲ませ方、ミルミルが奇跡的に元気を取り戻すまでの4ヶ月間のようすをまとめました。

めざせ犬の癌撃退!サプリメントでの自宅治療を開始

ダイリンスーパープロポリス数ある犬用サプリの中でも、最も癌に効果がありそうなダイリンスーパープロポリスに決めた私たちは、さっそく自宅でミルミルの栄養療法を開始しました。

まずはサプリの粉末を水に溶いてあげてみたところ、くんくんと匂いをかいで「ふん」とそっぽを向いてしまうミルミル。気を取り直してフードに混ぜてみても、やはりくんくん匂いをかいで警戒しているようです。

最近はほとんど食欲がないし、体調が悪いせいもあってか、今までになく神経質になっているのかもしれません。

お願いだから食べておくれ~

犬癌の栄養療法オモチャで機嫌を取ったり、だましだまし手に取ってあげたりしていたら、やっと食べてくれました!

その後は「危険なモノじゃないんだ」とわかったのか、水でもフードでもどちらに混ぜてもしっかり摂れるようになり一安心です。

ただ飲み始めて5日経っても、一向に効果はなく、まだ日中はだるそうに横になっています。やっぱり手術を受けさせた方が良かったのでしょうか? 
胸の中にじわじわと後悔の念が湧き始めました。

サプリ服用から2週間後、ミルミルの体調に変化が…!

サプリ服用から2週間が経ち、再び病院に相談に行くか思い悩んでいた頃、驚くことにミルミルが徐々に元気を取り戻しはじめたんです。本当に少しづつですが食欲を取り戻し、日中も自ら起き上がってオモチャで遊び出すようになりました。

今でも忘れないのがサプリ服用から約1ヶ月後の朝のこと。私がまだベッドで夢見心地でいると、ミルミルが「ウォンウォン!」と自分から朝ご飯を催促してきたんです。

この声をどれだけ待っていたことか…!!!涙

すぐさま飛び起きてご飯の支度をすると、その日は病気発覚後、初めてご飯を完食してくれました。

まだ不安は残るけど…奇跡的に元気を取り戻したミルミル

ダイリンスーパープロポリスを飲み始めてから4ヶ月経った現在。ミルミルは以前の食欲をすっかり取り戻し、散歩も前と同じだけの距離を歩けるまでに回復しました。

その姿は病気前のやんちゃで元気なミルミルそのものです。

今だに胸のしこりは残っているので不安はありますが、腫瘍が大きくなることもなく、お医者様からも、

「サプリが効いているのかもしれませんね。このまま通常通りの生活でようすを見ましょう」

との言葉を頂けました

一時は本気でダメかと思うこともあったけど、ミルミル自身の生命力を信じて、サプリを続けてみて本当に良かったです!ダイリンスーパープロポリス様さまです。

人間も毎日の食事が健康の基礎と言うだけあって、栄養療法で病状が回復するのはある意味当然と言えるのかもしれません。

これからも引き続きサプリは続けて、毎日の運動、体重管理に気を付けて、ミルミルと家族3人、末永く楽しく暮らしていきたいと思っています


以上が、我が家の愛犬ゴールデンレトリバー・ミルミルの看病日誌です。

長々とお付き合い下さりありがとうございます。同じようにワンちゃんの癌や病気に悩む飼い主さん、どんな治療を選べば良いのか悩んだり、治療に奮闘する日々は本当に不安でいっぱいだと思います。私たちの経験が少しでも皆様の力になれば、私もミルミルも幸せです。

 
愛犬が癌になったら~ミルミル看病日記~